困ったら生活保護申請!判らない事があればプロの力を借りる事も可能

困ったら生活保護申請!判らない事があればプロの力を借りる事も可能

● SITE MAP ●

生活保護申請そのものは比較的手軽に行える

子供を抱きかかえる

福祉事務所に行って生活保護申請を行うと聞くと、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。難しくて複雑な申請書に添付資料を何枚もつけて、認定までに平気で1年以上かかるようなイメージがあるかもしれません。ですが実際、認定されるかどうかは別として、生活保護申請を行うこと自体は、公的な手続きのなかでは比較的容易に行うことが出来ます。
というのも、生活保護申請を行うほどに追い詰められている人々は、一刻も早く救わなければ意味のない制度になってしまうからです。困窮していない状態にあると想像もしないことですが、生活保護申請を行う人の中には、現住所を書くことすら出来ない人もいます。路上生活者などがそれにあたります。ですが、そういった場合には申請する役所の所在地を現住所として申請することを認める場合もあります。
また、実際に手続きを進めていく上では、預金通帳の写しや給与明細書など、現在の暮らしぶりがわかるような書類の提出を求められますが、申請を行う段階においては申請書を出すだけで構わないというケースが多いです。一度申請してしまえば、担当のケースワーカーは申請者を見捨てることはしませんから、本当に困窮した際には、とにかくまず申請窓口を訪れることが大切です。

● Recent Contents ●

● New Post ●

2020年12月07日
生活保護申請とは?申請に必要な条件・手続きについて紹介しますを更新しました。
2020年12月07日
借金がある場合の生活保護申請はどうすれば良いのかを更新しました。
2020年12月07日
生活保護申請するとどれくらいの費用を受け取れるのかを更新しました。
2020年12月07日
生活保護申請そのものは比較的手軽に行えるを更新しました。
TOP